読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人家族、家を建てる

小さな平屋を建てる記録と、1歳児の子育てを綴るブログです。建築、子育て、ときどき旅行。

少ない予算でも安心して任せられる工務店を探す!

少し話が前後してしまいましたが、実家の土地(市街化調整区域)に家を建てられるか調べながら、工務店も平行して検討していました。その際、絶対条件だったのが予算内に収まること。

 

ズバリ、わが家の家づくり予算は2000万円です!

ちなみに…市内なら土地60坪建物30坪以上の建売が買える額です

 

頭金はある程度貯めたため、ローン次第でもっと上げることも出来ます。…が、わが家の考えは、

「家にお金をかけすぎたくない。贅沢なオウチでなくても、工夫次第で必要充分な暮らしは出来る。その分、子供や旅行にお金を使いたい。」

です。

 

なんてカッコつけたこと言いましたが、いくら土地代がかからないとはいえ、正直カツカツです。恐らく家本体に当てられる予算は1000万円前半。この時点で、大手ハウスメーカーは選択肢から消えました(泣)

 

なんとかインターネットを駆使し、3社まで絞り込み、それぞれ見学に行きました。

以下、見学に行った順です。

 

A社

・家はこの値段で建てられるんです!がウリの超ローコスト住宅

・業務を始めて数年のため信用性に疑問

・注文住宅とは言え実質建売と変わらない品質だと思われる

・オープンハウスを見学:普通

 

B社

・無垢材をふんだんに使うのに低価格(理由は納得)

・小さい会社だが完成保証が付いているので万が一があっても家は建つ

・社長の家(暮らし)に対する考え方に非常に共感できる

・モデルハウスを見学:無垢材を使う割合やセンスが好感度大

 

C社

・低価格高品質がウリで断熱材や屋根材など意外と良い物を使用

・やはり小さい会社だが地元に施工例が多く安心感がある

・社長がその場で間取りプランを作ってくれたが不器用さに不安

・見学なし

 

 

感想を読めばお察し頂けるかと思いますが…B社にしました。それほど迷いませんでした(笑)

 

予算は3社ともクリアしていたので、決め手はデザインセンスと社長の人柄でしょうか。低価格でもちょっと個性のある、暮らして行くには充分な家が建ててもらえる、そう思える会社だったから、安心してお願いすることが出来ました。

 

建築確認申請にはなかなか時間がかかってしまいましたが、そちらも無事に8月に許可がおり、地盤改良に着手することになります。

 

♪♪♪

 

夏が終わりますね。

写真は宮古島と橋で繋がる池間島のフナクスビーチ(池間ブロック)です。

波が穏やかでとても綺麗なビーチでした。

 

f:id:moucho:20160726102857j:plain